海外在住の仮想通貨取引・購入に関する注意点

MENU

海外在住の仮想通貨購入方法について

海外在住者の中には日本国内の仮想通貨取引所を利用して購入したいと考えている方は結構多いと思います。

 

国内に住んでいる方にとっては海外の仮想通貨取引所で口座開設すればいいのでは?と考える人もいると思いますが、実際に海外在住の投資家にとっては国内の仮想通貨取引所にメリットを感じるケースが多いのです。Zaif(ザイフ)、ビットフライヤー(bitFlyer)など国内主要業者でのアカウント作成・口座開設方法に関する詳細内容についても触れていますので、ご覧頂ければと思います。

 

 

日本国内の仮想通貨取引所を利用するメリット・デメリット

 

日本円で取引したい方に便利

 

  1. 日本円で仮想通貨を購入できる
  2. 仮想通貨を売却して日本円に換金できる

 

海外の取引所を利用して売買することも可能ですが、購入するまでの手続きが面倒です。

 

日本人であれば日本円(JPY)の保有率が高いと思いますので、単純に国内の取引所の方が便利ですね。逆に日本円で購入したり、売却後に日本円に換金する気が無いのであれば、その点に関するメリットは感じないと思います。

 

国内取引所の方が使いやすい!安心感がある

 

海外の取引所を利用するデメリットの1つとして挙げられるのが言語の壁です。

 

日本語表記可能なサービスもありますが、無い場合もありますので、英語等の海外の言語を使いこなせない人にとっては不便に感じるでしょう。

 

なお、送金・出金、売買等のトラブルに遭遇した場合についてもサポートを受けにくいことなども挙げられます。
また、海外のサービスの中にはセキュリティ強化がシッカリされていない取引所もありますし、運営会社が不透明なケースもあります。信頼性の観点で見ると日本国内の取引所の方が安心感があると言えるのではないでしょうか?

 

海外在住OK!国内仮想通貨取引所おすすめ一覧

 

海外在住者でも仮想通貨口座開設・アカウント登録することは可能です

 

 

日本国外に在住の方について
同様に本人確認の郵送を行っておりますので該当フォームより申請をお願い致します。
海外郵送のため実費負担にてお願いしております。
アカウントより800円(もしくはそれ相当のBTC)徴収させていただきます。
郵送方法は国際書留(航空便)です。お申込みより1~2週間ほどで到着予定です。

 

参照元:https://corp.zaif.jp/info/3990/

 

ザイフはビットコイン、アルトコインの取引が板取引になりますので、狭いスプレッド幅で売買しやすいのが特徴的になります。少ない手数料でデイトレードなど短期売買されている方に人気があります。また、取扱い通貨種類も豊富でビットコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ、ネムなどの売買が可能です。

 

 

Q、日本国外に在住ですが、アカウント作成は可能ですか?
A、日本国外に在住の方も、アカウントを作成いただけます。

 

参照元:https://bitflyer.com/ja-jp/faq/1-5

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大手の仮想通貨取引所です。Q&Aコーナーを見るとZaif(ザイフ)と同様に海外在住でも口座開設することが可能です。セキュリティ面、サポート体制などが充実しています。ビットコインFXでも人気があります。

 

海外在住は口座開設まで時間が掛かる!遅いので早急に!

 

日本国内の仮想通貨取引所に口座開設をして、取引開始するには必ず本人確認の手続きが必要になります。

 

国内郵送より海外郵送(国際書留)の方が当然時間が掛かりますので、アカウント作成を検討されているのであれば、余裕をもって手続きを進めることを推奨します。

 

口座開設完了までに掛かる概ねの日数は下記の通りになります。

 

国内在住:3日間~1週間

 

海外在住:1週間~3週間

 

国内においても郵便物(ハガキ)がなかなか届かない!遅い!という声が続出していますので、海外在住の場合はより余裕をもって申込するといいでしょう。口座開設申込者が殺到する時期の場合ですと上記よりも日数を要する可能性もありますので、注意してください。