DMM Bitcoinでライトコイン購入すると高い?安い?

MENU

DMM Bitcoinでライトコイン購入すると高い?安い?

暗号通貨時価総額上位に君臨している「ライトコイン(LTC)」。

 

国内の取引所・販売所でも取り扱いのあるケースは多く、高い人気を誇ります。アルトコインの先駆け的な存在として注目されていて、ビットコインと比べて送金スピード、取引承認時間などのスピードが早いことがメリットとして挙げられます。ザックリ言えばビットコインの方が知名度は高いのですが、性能事体はライトコインの方が優れているということです。今後普及が期待されていますので買い方をチェックされている方は多いのではないでしょうか?

 

さて、今回紹介するのはDMM Bitcoinでライトコイン購入できる?高い?安い?というテーマです。

 

最初に結論を申し上げるとDMM Bitcoinはライトコインの取り扱いがあります。

 

DMM Bitcoinで購入する場合の手数料(スプレッド)は高くも安くもありません。ライトコインの場合ですと板取引ではなく、販売所で買う形になりますのでココが安い!というのはあまりないのです。複数社で現状の買値を比べて安いところで買うのが一番お得です。

 

そのためにはDMM Bitcoin以外にもアカウントを作っておくことをおすすめします。

 

ライトコインの買い方・購入方法について

 

DMM Bitcoin以外でライトコインの取り扱いがある人気の仮想通貨取引所・販売所をまとめてみましたので参考にしてください。

 

評判&口コミにも優れていますので安心して利用することができるはずです。

 

 

国内取引量、資本金、ユーザー数などでトップを誇る王道のサービスです。

 

DMM Bitcoinと同様のライトコインの購入は販売所形式になりますので、板取引に比べるとスプレッドの幅が広いのが特徴的になります。

 

ビットフライヤーの強味はセキュリティー面の強化に力を入れている点、豊富な実績を持っている点などが挙げられます。

 

レバレッジではなく現物取引を検討しているのであれば候補の1社に加えておきたい存在ですね。

 

bitbank

 

スマホ取引で便利なのがビットバンクです。ビットフライヤーに比べると「聞いたことないな~」という方もいると思いますが、頻繁にキャンペーンを実施していたり、テクニカルツールが充実していますので短期売買のデイトレードをする方に向いていると思います。

 

PCではなく、スマホをメインの売買したい方にbitbankは一押しです!