ザイフでライトコインは購入できる?上場はいつ?

MENU

Zaif(ザイフ)でライトコインは購入できる?上場はいつ?

時価総額ランキングで急上昇を見せている暗号通貨「ライトコイン」。

 

Google出身のエンジニアであるチャーリー・リー氏によって開発されました。Segwitをいち早く導入された通貨でビットコインに比べて決済スピード・承認スピードが速いのが特徴的になります。マイニングコストも低いですし、ビットコインよりも送金等を考えても実用性に優れていますので今後も将来性が期待されています。

 

さて、今回紹介するのはZaif(ザイフ)でのライトコイン購入方法・買い方についてをテーマにしています。

 

但し、先に申し上げるとZaif(ザイフ)はライトコインの取扱が現状ありませんので購入するためには他の仮想通貨取引所でアカウント登録・口座開設をする必要があります。

 

Zaif(ザイフ)のライトコイン上場時期はいつ?

 

主要取引所・販売所であるザイフにライトコイン銘柄が無いことに対して意外だと感じた人もいると思います。

 

上場するのではないか?と予想されているブロガーやSNSインフルエンサーも結構いて、上場時期はいつ?という声も挙がっています。

 

筆者も調べてみたところザイフのライトコイン上場時期は未定です。現状ですと特に取り扱いを開始するアナウンス・発表はされていないみたいです。

 

ライトコインの購入を検討されているのであればザイフで取引をすることは一旦諦めて他社で買うことを検討するべきです。

 

Zaif(ザイフ)は他では取扱の無い企業トークンなどがありますのでアカウントは持っておきたいですね。

 

https://zaif.jp/

 

ライトコイン購入OKのおすすめ取引所・販売所一覧

 

人気のあるサービスを厳選してまとめてみました。口座開設完了後に取引を開始するまでに時間が掛かりますので購入を検討されているのであれば早めにアカウント作成に取り掛かることを推奨します。

 

 

大手企業からも出資を受けている信頼性・安心感で選ばれているbitFlyer(ビットフライヤー)は定番ですね。

 

最近では積極的にアルトコイン取扱を開始されていますので今後も銘柄数が増えるのではないか?と期待しています。次世代暗号DigiCert、コールドウォレットでコインの保管、入出金は人が確認しているなど不安要素の大きいセキュリティー面の強化にも力を入れています。

 

ユーザー数や取引高も国内NO.1の実力を誇りますのでライトコイン購入を検討されているのであれば是非アカウントを作っておきたいところです。

 

DMM Bitcoin

 

仮想通貨業界の新勢力と言われているのがDMM Bitcoinです。

 

既にFX取引業者として実績がありますのでセキュリティー面や取引サポートにおいては安心感がありますね。

 

DMM Bitcoinで期待する要素はライトコインのレバレッジ取引になります。最大5倍になりますので初心者でも始めやすいと思います。

 

少ない資金で大きなリターンをライトコイン取引で狙いたい方におすすめです。もちろん、レバレッジ取引はリスクもありますので余裕資金でスタートするといいでしょう。