仮想通貨の始め方~基礎知識を徹底解説!

MENU

仮想通貨始め方・やり方を徹底解説!

テレビ・雑誌などで取り上げられることが多くなっているビットコイン。

 

話題になっているので「思い切って投資してみたい」、「少額でもいいから購入してみたい」と考えている方は結構たくさんいると思います。

 

このページでは仮想通貨の始め方・やり方について初心者向けに説明していきます。

 

ブロックチェーン・暗号通貨の技術・本質を100%理解するのは難しいのですが、仮想通貨を始めること事体は非常に簡単です。但し、取引を開始する前にある程度は「仮想通貨って何?」ってことを最低限知って頂きたいと思いますので抑えておきたい基本部分をまとめてみました。

 

 

仮想通貨とは?今更聞けない疑問に答えます!

 

仮想通貨の定義は法律で下記のように定められています。

 

物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

 

不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

 

ちょっと難しいので簡単に仮想通貨の王様であるビットコインを例に特徴をまとめてみました。

 

  1. 中央集権に管理されない通貨
  2. インターネットがあれば国境に関係なく、世界どこでも使うことができる
  3. 国際送金の手数料が安い
  4. 国際送金の時間が早い

 

中央集権とは国家政府・国の中枢機関に統治権・財源が集中していることです。例えば日本円・米ドルは中央集権の通貨です。ビットコインはどの国の管理下にも無いので非中央集権型と呼ばれています。

 

ビットコインは決済手段としてクレジットカード手数料より安いので日本国内においてもビックカメラなど導入されている店舗が続出しています。

 

但し、実際には国内の取引においてJPY(円)・クレジットカードでも便利ですのでわざわざビットコインを利用される方は少ないです。現在のところのメリットとしては国際送金の手数料が格安であること、国際送金のスピードが格段に速いことが挙げられます。

 

また、海外では自国の通貨を信用していない国々が多数あります。中央集権に捉われないビットコインは今後も普及していくのではないか?と予想されます。

 

仮想通貨の基礎知識に関するよくある質問まとめ

 

500円玉のような通貨や1万円札のような紙幣はありますか?

ありません。インターネットを通じて取引をしますので、リアルな通貨・紙幣は存在しません。

 

アルトコインって何ですか?

ビットコイン以外の仮想通貨です。

 

暗号通貨と仮想通貨の違いは何ですか?

意味としては一緒です。海外では暗号通貨と呼ばれることが多く、日本では仮想通貨の言葉を使うのが主流です。

 

ビットコインはいくらから買えるの?

数千円程度あれば十分取引可能です。取引所によって購入単位(0.0001BTC~0.005BTC程度)に違いがあります。

 

仮想通貨で借金を背負う可能性は?

あなたの銀行預金内で現物取引する分には借金になることはありません。
但し、レバレッジのFX取引の場合ですと借金を背負う可能性があります。
また、注意が必要なのは利益が出た場合です。儲けているのだから借金になるはずがないと考えがちですが、税金支払い分を残さずに使ってしまい支払うために借金するケースもあります。シッカリと納税分は確保しておきましょう。

 

今更購入しても遅いですか?

値段が上がるか?下がるか?は誰も予想できません。自己責任で購入しましょう。

 

仮想通貨を始める流れについて

 

非常にシンプルです。

 

  1. 取引所にアカウントを作る
  2. 購入資金を入金する(銀行振込・コンビニ振込・クレジットカード等)
  3. 取引所で欲しい仮想通貨を購入する

 

取引所のアカウントを作るには本人確認のハガキを受け取る必要があります。

 

これが人によって掛かる時間が変わってきます。概ね3日間~2週間程度になりますので機会損失をしないように仮想通貨を始めようと検討されているのであれば早めにアカウント登録・口座開設完了しておくことをおすすめします。特にボーナス時期や急激な価格変動をする時期はアカウントを作成する人が急増しますので時間が掛かりやすい傾向にあります。2017年を例を挙げると11月上旬~12月下旬はかなり混雑したはずです。

 

初心者の方はとりあえずは国内主要仮想通貨取引所である「アルトコイン銘柄種類豊富のcoincheck(コインチェック)」、「手数料が安く、トークンを揃えているZaif(ザイフ)」、「取引高国内no.1のbitFlyer(ビットフライヤー)」の3つに登録しておけばいいと思います。

 

続いて入金についても反映までに数時間かかりますのでその点についても留意しておくといいでしょう。

 

入金反映後は欲しい通貨を購入して完了です。その後は長期保有の方針でもいいですし、短期売買するのも自由です。

仮想通貨の始め方~基礎知識を徹底解説!記事一覧

公務員の仮想通貨(ビットコイン)副業は禁止?税金・注意点このページでは公務員のビットコイン等の仮想通貨副業に関する内容を解説しています。注意点、確定申告・税金、住民税についても触れています。その前に既に理解がある方も多いと思いますが公務員の副業について知識の復習をしておきましょう。なりたい職業ランキングで常に上位に定着している「公務員」、「警察官」、「消防士(消防官)」、「教師」、「自衛隊」。保証...

我々日本国民は最低限の生活を保障されています。病気、ケガ等の事情によって収入が無く、貯金が無くなってしまった場合は自力で生活をするのが難しいので、「生活保護」という制度があります。生活保護とは国が定める世帯の最低生活費を支給する制度です。世帯の全ての収入を比較して不足する部分が支給されます。近年においては低賃金の方の場合ですと、一生懸命働いても生活保護費を下回る方が増えています。贅沢できる金額では...

海外在住者の中には日本国内の仮想通貨取引所を利用して購入したいと考えている方は結構多いと思います。国内に住んでいる方にとっては海外の仮想通貨取引所で口座開設すればいいのでは?と考える人もいると思いますが、実際に海外在住の投資家にとっては国内の仮想通貨取引所にメリットを感じるケースが多いのです。Zaif(ザイフ)、ビットフライヤー(bitFlyer)など国内主要業者でのアカウント作成・口座開設方法に...

働いていない無職(ニート)で現状無収入の方でもビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムなどの仮想通貨購入に前向きの方もいると思います。無職の方でも以前に収入があった場合ですと資産を持っている人もいると思いますので、ポートフォリオの1つとして仮想通貨を加えたいという富裕層もいるでしょう。但し、今回は無職・無収入の仮想通貨口座開設審査を徹底検証していきたいと思います。結論から言えば申込基準を満たして...

多くの方は現状の収入・生活に満足していないと思います。2017年に1億円以上の利益に達した”億り人”を続出させたのが仮想通貨です。「ビットコイン」という名称を一度は聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?ビットコインとは仮想の通貨であり、実際に手に取って見える通貨ではありません。決済・送金スピード、決済手数料の安さ、中央集権の管理されていないなどが特徴として挙げられます。さて、今回紹介するの...

専業主婦は基本的に無収入・無職になりますので、様々な審査で不安を感じる方も多いと思います。実際に世の中の様々な契約・審査において年収や職歴は重要な基準になっています。今話題になっているビットコイン(仮想通貨)などもその1つになります。仮想通貨取引所の審査基準は現状ですとそれほど厳しくはなく、基本的に専業主婦でも口座開設・アカウント登録は可能になります。もちろん、各社それぞれ審査の通貨・落ちる基準は...

仮想通貨初心者が取引を始める前に心配するのが、「借金地獄になる可能性は?」、「借金を作ってしまうのでは?」という内容が結構あると思います。実際に仮想通貨取引によって借金を抱えてしまった、残念な方がいるのも事実です。但し、やり方によっては借金しない方法もありますので、そちらについても解説していきたいと思います。低リスクでビットコイン取引したい方は必見です!仮想通貨でマイナス借金!なぜ?理由・要因を徹...

ビットコイン等の仮想通貨を購入する時に振込は面倒だからクレジットカードで購入したい!と考えている投資家の方は結構多いと思います。確かに銀行振込の場合ですと営業時間帯を気にする必要がありますし、反映までに時間が掛かるケースがありますので不便ですね。クレジットカード決済であれば即時反映及びポイントが貯まるのでお得感があります。そこで今回はクレジットカード購入OKの仮想通貨取引おすすめ一覧を紹介したいと...

仮想通貨のガチホって何?意味を解説!仮想通貨のガチホとは・・・ガチホールドの略称で「本気で仮想通貨を保有すること」です。ちょっと分かりにくいですね。(笑)簡単に言えばビットコインなどの仮想通貨を購入して、値上がると利益を出すために売ったり、暴落時には損失を限定させるために売却するケースがあると思います。ガチホの場合ですと暴騰・暴落でも売らずに仮想通貨を保有します。いずれは売却しなければ利益を出すこ...